オートバイ産業が地域の主要産業のひとつでもある浜松市から魅力を発信します!

  • facebook
  • twitter
  • バイクのふるさと浜松
  • イベント情報
  • バイクの歴史
  • バイク関連施設
  • 試乗車情報一覧
  • 人気のツーリングコース
トップページ > バイクの歴史

バイクの歴史


ホンダの歴史
 ホンダの歴史
日本初、独自設計によるオートバイを製造

昭和21年(1946)、本田宗一郎が、陸軍で使用していた無線用小型エンジンを改良し、自転車に取り付け試走したのが、浜松のオートバイ製造の始まりでした。

丸正自動車の歴史
 丸正自動車の歴史
ライラックで昭和の一時代を築く


本田宗一郎が経営していたアート商会浜松支店で働いていた伊藤正は、昭和13年(1938)に、兄と共に丸正自動車商会を設立。昭和23年(1948)には、二輪車製造の研究にも着手しました。

スズキの歴史
 スズキの歴史
織機から製造オートバイへ


織機機械メーカーとして明治42年(1909)創業の鈴木式織機は、昭和27年(1952)に排気量36㏄の自転車補助エンジンのパワーフリーを完成、販売しました。

ヤマハの歴史
 ヤマハの歴史
楽器製造からオートバイへ


日本楽器製造は昭和28年(1953)、工作機械の有効活用としてオートバイの生産を計画。昭和29年(1954)に試作車が完成し、社長の川上源一自ら浜名湖を周回しテストを実施しました。

浜松オートバイ列伝
 浜松オートバイ列伝関連年表

浜松発祥のバイクメーカーの歴史を、浜松の歴史とともに辿ります。




浜松城
 浜松のオートバイメーカー

昭和30年前後の浜松のオートバイメーカーを紹介します。




ロケット号
 
昔のオートバイ広告
昭和20年代のオートバイ広告を紹介します。



協力
スズキ株式会社、本田技研工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社、ライラック友の会、
NPO法人本田宗一郎夢未来創造倶楽部



ページの先頭へ